Calendar
2014年9月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

postheadericon 日本の伝統の茶道の買取について

日本の昔ながらの伝統で今も使われていて学校の部活などでも活躍している茶道具とは、お茶の粉を茶杓で茶碗にいれてそれに柄杓で湯を入れて、茶筅でお茶を立てる道具です。
その茶道具は今買取の市場で注目を集めている。現代でも茶を愛してやまない茶人や茶道家などには貴重な宝物とされている必要な道具ですが、行き場をなくした日本の伝統の茶道具は倉庫の片付けなどで捨てられてしまっている事もありますが、普段使わない茶道具が放置されていることもあります。
それで、普段あまり使われていない茶道具を活用しようと買取業者などが力をいれていますが、そんなにたくさんではないのです。

ですが、買取に力を入れてくれている買取業者は美術館などいろいろなところの地域に買い取りされていますが江戸時代から大正、終戦後の昭和で景気が回復していきながら長い間に隆盛を極めて来た茶道は今現在、普段使う人が少なくなってきているためなのです。
そんな茶道を現在でも使っているのは芸事などの稽古事にも活用されていて、日本の伝統の茶道の作法や歌舞伎など大事にしているお店や学校なども少なくないようです。
昔から大事にされてきている茶道ですから、京都の町で今でもみかけることはあります。

話題のサイト